森の育成には短くて三十年​

長くて五百年の時間が必要です。

しかし三十年後や五百年後の需要を予想して、それを目標に森林作り続ける事は不可能です。

​これまでは、森林を経営する際には、森林は資産として考えられてきました。

その時々の森林の現況に応じて必要な時、可能な手法で現金化する仕組みが存在してきました。

​しかし、木材需要の変化から、これまで変わるはずも無かった仕組みに変化が起こり、森林を投資価値のある資産として考える事が困難になってくると共に従来の供給システムでは関与が難しい林野が増えてきました。

私達は、こうした関与が難しくなった林野、特に都市近郊林にて様々な提案を行うと共に、森林での作業もあわせた業務を行っております。

  • Instagramの社会のアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2017 by nisidaringyou created with Wix.com